自宅墓.com

自宅墓や終活のことについて書いていきます

宅墓がスッキリで放送されたときの視聴者の声をまとめました

自宅墓.comです。

 

2021年5月12日(水)08:00~10:25、日本テレビの「スッキリ」で「宅墓」が紹介されたときの視聴者の声を紹介します。

視聴者の声とは、Twitterでの反応のことです。

 

宅墓(自宅墓)がスッキリで紹介されたときの視聴者の声

宅墓がスッキリで紹介された時の反応

やはり日本テレビの人気番組「スッキリ」

Twitterでも反応は大きかったです。

自宅にお墓を置けるのかという衝撃でツイートした人も多かったのでは?

 

宅墓について肯定的な意見

まずは、宅墓をいいと感じている人の反応です。

 

 

 

 

 

 

 

大好きな家族とずっと一緒にいられる

遠くのお墓より、お参りがしやすい

といったところがいいと思われているようです。

 

宅墓についての疑問や、自分は宅墓が受け入れられないという意見

反対に、宅墓について疑問や、否定的な意見です。

 

 

 

 

 

 

 

・全骨を納めるものではなく、分骨タイプなので、残りのご遺骨をどうしたらいいのか?

(結局別にお墓・納骨堂・永代供養・合葬墓・散骨と組み合わせが必要)

 

・亡くなる度に宅墓が増えたら大変

(「たくぼ」は二人用もあります)

 

・宅墓を管理する人が亡くなった場合どうするのか?

(宅墓のその後)

 

・子や孫に引き継がせるのには向かない

 

といった意見がありました。

 

宅墓(自宅墓)の知名度が上がることで、いろいろな宅墓が増える

このようにマスコミに宅墓(自宅墓)が取り上げられることで、宅墓に参入する石材店が増えて、消費者の選択肢は広がります。

 

最近でも、新しい宅墓(自宅墓)が販売開始しています。

永代供養がつけられる自宅墓「おくぼ」の写真

永代供養がつけられる自宅墓「おくぼ」


▼永代供養がつけられる自宅墓「おくぼ」のプランは148,000円(税込)

自宅墓「おくぼ」公式ホームページ

 

永代供養がついている自宅墓は、後の人に負担を残しませんし、宅墓のその後を心配しなくてもいいですね。

 

おすすめの宅墓についての記事を見つけました。

www.shuukatsu.blog

 

それでは。

 

▼自宅墓に関する記事

www.kimishuu.com

 

www.kimishuu.com