子ども三人パパブログ

三姉妹の父になる予定です

会社やブランドのロゴ作成ならsynchlogo(シンクロゴ)がおすすめ!!

スポンサーリンク

高校時代の友人に久しぶりに会いました。

 

お互い社会に出て遠く離れ、家族もいるとなかなか会えないもので。

4年ぶりくらいです。

 

以前はランドスケープ(景観)の設計の仕事をしていた彼は、ロゴデザイナーになっていました。

 

ニシムラワタルの顔写真

twitter.com

 

せっかくブログをしてるので、友人のために宣伝です!

 

synchlogo(シンクロゴ)でのロゴ制作をおすすめする理由

①想いを込めたロゴを作ってくれるから

  • 新しく会社を作るとき
  • 新しくブランドやサービスを立ち上げるとき
  • 新しくWEBサイトを作るとき
  • 会社やブランドのイメージを一新したいとき

ロゴを作るときは、そんなときではないでしょうか?

 

起業するときかもしれません。

会社の大きなプロジェクトかもしれません。

 

どんな状況にしろ、ロゴを作ろうと思っているときって勝負の時ではないですか?

 

私も会社のプロジェクトで、サイトの立ち上げをしたことがあります。

そのときは広告代理店に助けてもらい、CI(コーポレートアイデンティティ)の一環でロゴを作ってもらいました。

 

ほかのものも大事ですけれど、ロゴはホームページ・名刺・封筒・看板などの会社やブランドを表現するものです。

 

そのサイトのロゴは、かなりこだわったのを覚えていますし、こだわったからこそ今もサイトに愛着をもっています。

 

ブランドやサービスを立ち上げる担当者の思いは並々ならぬものがあります。

その想いと同じくらいの熱量でニシムラワタルはロゴを作ってくれます。

 

ヒアリングをしっかりとし、その会社やブランドの意志をくみ取ってロゴ制作に打ち込むということです。

 

その分、安い費用ではありません。

具体的には、一からの打ち合わせをしてロゴ制作をする場合は、現在10万円の制作料金が相場だということです。

 

しかし、今後のブランドイメージを左右し、ずっと付き合っていくロゴ。

できればロゴに特化したデザイナーに魂を込めて制作してもらいたい!

そんな人はたくさんいらっしゃるはずです。

 

②約束を守る人物

ロゴの制作依頼を何度も経験している人は少ないと思います。

初めて問い合わせをしたり、制作依頼をするときにクリエーターがどんな人物なのか気になると思います。

 

ニシムラワタルは、人との約束も、自分との約束も守れる人です。

 

ロゴデザインはクリエイティブなもので唯一の正解があるものではありません。

だからこそ、最後の一滴を絞るように思考を平面に表現していきます。

 

彼とは四半世紀の付き合いになります。

部活、受験、仕事。

いつだって全力でした。

 

仕事風景を見ているわけではないですが想像できます。

クライアントのために唸っている姿が。

 

③ロゴデザインのアウトプットが豊富(ロゴ制作実績)

発注者としては、まずはロゴデザイナーが過去にどんなロゴを制作してきたかを見たいのは当然です。

  • 本当に自分たちが気に入るロゴが作れるか?
  • 世間から受け入れられる、認められるロゴか?

といったことが気になるところだと思いますが、過去の制作実績を見れば少しは想像ができるかもしれません。

 

彼は、過去のロゴ制作実績をホームページで公開していますし、「イチニチイチロゴ」という、ほぼ毎日ロゴを作るという取り組みもしています。

さらに「イチニチイチロゴ」で制作したロゴは「ロゴマーケット」で購入することも可能です。

制作済のロゴは一から作るものよりお買い得でした。

 

synchlogo(シンクロゴ)の制作実績

ホームページでの実績公開

synchlogo.com

 

イチニチイチロゴ作品が掲載されているロゴマーケットのページ

logomarket.jp

 

 

WEB制作会社や広告代理店からの仕事も受けているそうです。

気になる方は、TwitterのDMやWEBから問い合わせをしてください。

 

それでは。