きみしゅう

なんでもないことや、心の叫びをお伝えします。

高校にばれない!おすすめのアルバイト【冬休みだけでも】

スポンサーリンク

アルバイトがしたいけれど、通っている高校で禁止されているという高校生は多いと思います。

 

昨今の日本の経済状況で、「家庭の金銭的な問題」や「大学進学のための費用を捻出するため」に高校側がアルバイトを認めるケースもでてきていますが、ほとんどが許可制です。

 

しかし、高校生は「家庭の問題」や「学費」のためだけにお金が欲しいわけではありません。

 

ファッションや、スマホでの課金などに使いたいという本音があるはずです。

親は「勉強に差し支えなければいい」と言ったけれど、学校には許可を取るのが大変そうという生徒さんのために、高校にばれないアルバイトを紹介します。

 

f:id:mr_kuyou:20171211161614j:plain

 

学校にばれないアルバイト

男子編

引っ越しのアルバイト

体力に自信がある人であれば、引っ越しのアルバイトがおすすめです。

引っ越し業界は慢性的な人手不足なので、採用される可能性が高いです。

土曜日や日曜日に引っ越しをする家庭も多く、学校が休みの日にできます。

体力もついて一石二鳥です。

個人宅から個人宅への引っ越しで、集合は引っ越し会社なので、先生に見つかることは、ほぼありません。

 

私は大学生のときに引っ越しのアルバイトをしましたが、毎回違うところに行けておもしろかったです。

エレベーターがあるところは楽でしたが、階段のマンションは地獄でした。

 

調理スタッフ

接客をするお店では、同級生や保護者、先生に見つかる可能性があります。

ホールスタッフやレジなどの仕事は危険です。

その点、調理スタッフは人前に出ることはありませんので大丈夫です。

 

友人も高校時代、調理スタッフとしてアルバイトをしていましたが、バイト代ももらえるし、料理もうまくなったので、その後、大学生のときにモテていました。

 

ピッキング作業

ピッキングとは倉庫などで仕分け作業をすることです。

インターネット通販の発展で、非常に多くのところでピッキング作業が行われています。

大きいものや重いものもあれば、小さいものや軽いものもあります。

どんなもののピッキングなのか、しっかり事前に調べることが重要です。

 

私はピッキングのアルバイトをしたことがありますが、非常につまらなかったです。

ただ、若いうちにつまらない仕事を経験するのもいいことです。

しっかり勉強して、誰にでもできる仕事ではなく専門性がある仕事をすべきだと気付けました。

 

女子編

テレフォンアポインター

テレフォンアポインターって、とても難しい仕事と思っているかもしれませんが、マニュアルがあり、責任者が指導してくれるところばかりです。

 

アポインターの多くが主婦なので、平日の夕方や、土日の人手が足りておらず、学生さんに頼っているところも多いのです。

 

アルバイトの中でも時給が高く、さらにアポイントが取れたときに奨励金がでるところもあります。

 

より社会のことを知りたい人向けの仕事です。

 

私が以前働いていた会社もアポインターさんがいる仕事でしたが、10代で頑張って結果を出してたくさんのお給料をもらっている人もいました。

 

合う人には合う仕事です。

 

キッチンスタッフ

男子編の調理スタッフといっしょです。

女子はホールの仕事をして欲しいというところが多いかもしれません。

面接のときにしっかり要望を伝えましょう。

 

現在、飲食業も猫の手を借りたいくらい人手が足りません。

週に2回でも3回でも入ってくれると助かるというところは多いです。

 

こちらの要望が通りやすいというのがいいところです。

なかには、「アルバイトでも責任を持て」とか「最低週に4回は入ってもらう」とかいう店長もいますから、そういうところは断って下さい。

 

おすすめバイトを探すなら

こちらで紹介した、高校にバレないアルバイトを探すなら

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト 」から探すのがいいですよ。

 

「祝い金」といって、アルバイトが決まると採用されたあなたにお金が支払われます。

最大1万円

 

せっかくアルバイトをするのであれば、少しでもお金が多く入る方がうれしいですからね。

 

 

冬休み・春休み・夏休みだけアルバイトしたい

普段のアルバイトは禁止だけれど、長期休暇のときだけだったらしてもいいよという親御さんもいらっしゃると思います。

 

そんなときも「掲載件数150000件以上ならマッハバイト 」なら、たくさんの短期バイトも掲載されていますよ。

 

きっといつもとは違うメリハリのある長期休暇になるはずです。

同級生以外の知り合いができるチャンスでもあります。

 

最後に

アルバイトをすることで、社会の厳しさもわかり、親の大変さもわかるはずです。

また、単純作業のアルバイトの苦労がわかれば今後の勉強の大切さも感じられるかもしれません。

 

通っている高校によって、校則の厳しさは違います。

できるなら正式な手続きをもって、アルバイトをすることをおすすめします。

 

仮に無許可でアルバイトをする場合は、親との約束は守ること。

アルバイト先の面接する方に嘘はつかないこと。

(学校からは許可もらっているといった嘘はつかない)

 

これが高校生のアルバイトの鉄則です。

 

がんばって、好きなものが買えたり、好きなことができるといいですね。