きみしゅう

なんでもないことや、心の叫びをお伝えします。

ちきりんが「まじなのか」してくれた

スポンサーリンク

Mr.Kuyouです。

 

最近、ブログについて悩んでいたのですが、いろんな方の記事を読み、再び元気をだしてきた今日この頃です。

 

昨日、投票に行ったあと子どもたちの絵本を探しに本屋にいました。

 

子どもらが絵本に夢中になっている隙にTwitterを見ていると、ちきりんが、 東京都立霊園のお墓のことを呟いていたので、これは、終活ブロガーの私の出番かもと思い、 

 

 

と返信したら、

 

 

してくれました。

 

実は私、ちきりんファン

働き方に悩んでいた20代のときにブログ読みまくってました。

d.hatena.ne.jp

 

いくつか本も買ってるけど、特に好きなのは、 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

 

 

この二つ。

書かれていたことを実行して仕事が楽しくなっている30代のリーマンライフです。

はてなでブログ始めたのもちきりんの存在も影響しているような。

 

自分がブログ書くなんて思ってもみなかったときから、ブログと本を読みまくってた人にTwitterで絡んで「まじなのか」してもらえたので、

 

「わー!!ちきりんが『まじなのか』って返信してくれた~~~!!!!」

 

と興奮して嫁さんにスマホ見せたら、

 

「子どものこと、しっかり見とかんとっ!!」

 

と怒られました。

 

 

嫁さんにはわかってもらえませんでしたが、ちきりんにリアクションしてもらって、変なテンションで、メインブログでいつになくオピニオンな記事書きました。

www.shuukatsu.blog

 

記事を書いている途中に、ちきりんも同じようなことを書いていたのを見つけてまたテンションが上がりました。

 

2年前に書かれていた記事なので、自分が読んでいて忘れていただけなのか?

同じようなことを考えていたのか?

 

そこは謎でしたが、ブログやっててよかった。

Twitter始めてよかった。

 

と思えた話です。

 

後でまた、あんなオピニオった記事書かなきゃよかったなんてなりそうですが、その時はその時。

 

あんまりいろいろ考えすぎるより、少しでも書こうと思います。

 

そんじゃーね